Q
<景品表示法に基づく表記>本サイトには広告が含まれている場合があります。

本サイトにはアフィリエイト広告、商品プロモーションが含まれている場合があります。消費者庁が問題としている誇大な広告や表現にならないよう配慮しておりますのでご安心ください。

ニュース
PR

ベトナムの2023年の干支は猫|ねこ祭りな旧正月・春節

ベトナム
編集長

ベトナムの干支に猫が存在していること、知っていましたか?

ベトナムの十二支は、ねずみ、水牛、トラ、猫、辰、ヘビ、馬、ヤギ、サル、鳥、犬、豚(日本の牛、ウサギ、羊、イノシシが不在)となり、2023年は猫年なんです!

なのでベトナムのあちこちに猫の像や猫をモチーフにした飾りなどがあり、テト(Tet)と呼ばれる旧正月(2023年1月20〜26日)をお祝いするムードが漂っています。

なぜウサギではなく猫なのか?

諸説ありますが、ウサギの中国語の発音「mao」がベトナム語の「meo(猫)」に似ている、猫の方が身近な存在、幸運を呼ぶリトルタイガーと呼ばれている、などが理由です。

しかし、その割には日本人からするとショッキングな事実も。

ベトナムには猫食文化があります。縁起が良いのでお祝いの席で食べるそうです。しかも昔の話ではなく、今でも食べている人がいるとか…。

猫をペットとして飼うベトナム人が増加したり、動物愛護の観点から政府は「食べちゃダメ」と指示しているそうですが、中国、タイやラオスから密輸されています。

詳細は下記のニュースなどを読んで頂ければ思いますが、非常に難しいトピックです。

ベトナムで根強い猫肉食の習慣、飼い主は捕獲リスクに戦々恐々
ベトナムで根強い猫肉食の習慣、飼い主は捕獲リスクに戦々恐々
「猫」数千匹、中国から食用で密輸か ベトナム【画像・動画】
「猫」数千匹、中国から食用で密輸か ベトナム【画像・動画】

動物愛護の観点からいえば、豚、牛、馬、イノシシ、鳥なども食べてはダメですよね? ヴィーガンになるしかない…。

脱線しましたが、何を言いたいかというと、2023年のベトナムの旧正月は猫祭りってことです!

created by Rinker
¥1,045 (2024/03/03 12:57:37時点 Amazon調べ-詳細)
X(旧Twitter)での拡散を宜しくお願いします!
Facebookでの拡散を宜しくお願いします!
新着記事

What's New

新着記事

What's New

広告
ABOUT ME
ねこうぇぶ
ねこうぇぶ
編集長
ねこうぇぶでは猫に関するニュース、イベントレポート、キャットフードなどのレビュー記事やロシアンブルーのジェイさん日記などを配信!

編集長はロシアンブルー好き。先代のベルさんは21歳まで命を全う。今は2019年5月20日生まれのジェイさんと過ごしています。
人気記事

Popular Post

ピックアップ

Pick Up

新着記事

What's New

レポート

Report

豆知識

Knowledge

日記

Diary

キャットフード

Cat Food

猫用品

Cat Goods

フード&ドリンク

Food&Drink

グッズ

Goods

猫の健康を第一に考えた総合栄養食「GRANDS」
定期便の初回は送料無料の980円
申し込みはこちら
定期便の初回は980円
理想的な高級ねこ飯「GRANDS」
記事URLをコピーしました