ニュース

月額380円のねこホーダイが大炎上|猫の命はサブスクすべきではない

編集長

ねこホーダイとは?

猫の命はサブスクしちゃダメですよね?

※2022年12月29日、サービスの停止が決定しました!

弊社が本年12月15日より提供しております会員制サービス「ねこホーダイ」につきまして、この度、多くの皆様からご意見やお問合せを頂きました。また、弊社としては当初、サービス開始後徐々に普及・拡大を行っていく想定で準備を行っておりましたが、ここ数日で想定を大きく上回る多くの方に会員登録を頂くこととなりました。
 これを受け、弊社として会員の皆様に対し、円滑かつ適切にサービスをご利用頂くことを担保しかねる状況となり、また、皆様からのご意見、ご質問を踏まえた形でのサービスの運用を行うべく、誠に申し訳ございませんが、サービスを停止させて頂くことを決定致しました。
 今後につきましては、より多くの皆様に、安心してご利用頂けるサービスとなるよう当社側の体制を整備し、またこの機会に併せて、サービスの在り方について今般皆様から頂いたご指摘等を踏まえ、慎重に検討を行う所存です。
 上記のサービス停止に伴い、本年12月15日のサービス開始以降本日までに会員登録を行って頂いた全ての会員様につきましては、返金または決済キャンセルの手続きを行わせて頂きます(※)。
 会員様をはじめ、本サービスにご関心を寄せてくださった皆様におかれましては、このような形でのサービス停止となりましたこと、改めて深くお詫び申し上げます。
 なお、今回、皆様より多く頂きましたご質問については、「当社にお寄せ頂いたご質問について」においてご回答しておりますので、ご一読頂ければ幸いです。

https://noraneko-bank.co.jp/news/04f61f35-2383-41e3-9576-7af177654736

ねこホーダイは(株)のら猫バンクが運営している猫のサブスク事業です。

月額380円で同社が提携しているシェルターの猫を審査やトライアルもなしに無料レンタルでき、飼い続けることができなくなった場合、提携シェルターが無料で引き取るというもの。

SNS上では「猫の命を何だと思っているんだ!」と大炎上しています。

広告

ねこホーダイ運営会社「のら猫バンク」

会社名:のら猫バンク(親会社:中小企業ホールディングス)
本社所在地:東京都千代田区神田錦町3-4-2
設立日:2022年4月27日
決算期:3月
資本金:900万円
役員代表取締役:岡本武之
取締役:阪田泰志
事業内容:会員向けサービスの提供、YouTubeへの動画の投稿
URL:https://noraneko-bank.co.jp

街で『のら猫』を見つけて、「癒される」「かわいい」と感じる方は多いと思います。しかし『のら猫』は本当に幸せなのでしょうか。自由気ままに生活をしていると思われていますが、車にひかれて命を落とす猫が多いだけでなく、縄張り争いでエサにありつけなかったり、ノミやダニ、寄生虫に苦しみ、猫風邪やエイズ、白血病などの病気で命を落としたり、ゴミ捨て場の生ゴミを漁りビニールなどを誤食して死ぬなど、室内で飼われる猫と比べてその寿命は半分にも満たないと言われています。『のら猫』は生き抜くだけでも大変なのです。また、人間生活にとっても、糞尿の問題やゴミ漁り等の衛生問題など迷惑な存在となっています。『のら猫』は、猫にとっても人間にとっても決して幸せなどではないのです。

https://noraneko-bank.co.jp/company

阪田泰志が代表を務める「花の木シェルター」

阪田泰志さんが代表を務める「花の木シェルター」は、保護猫を引き取り、里親を見つけて譲渡する「保護猫譲渡」と「野良猫の捕獲・不妊手術(TNR)」活動を主にしています。

花の木シェルターの里親になる条件は下記の通り。その後、トライアル、正式譲渡とよくある里親探しの流れです。

花の木シェルターでは、里親様に年齢制限や単身者不可などの条件は設けておりません。ただ、遺棄や多頭飼育崩壊で苦しい思いをした保護猫たちが、再び同じ目に遭わないよう、以下のご確認をお願いしています。
​​
・保護猫を迎えることに同居者全員が同意している
・同居者全員に動物アレルギーがない
・お住まいがペット可住宅である(集合住宅では何頭まで飼育可能かを事前にご確認ください。
・猫の飼育が困難になった場合、猫の飼養を継続してくれる保証人をたてる​
本人、保証人共にやむを得ない事情で猫の飼育が困難になった場合、遺棄(外に捨てる)や行政機関(動物愛護センター、保健所等)に持ち込まず、速やかに当シェルターまでご連絡いただく

上記を守りいただける方は、まず花の木シェルターにて猫とのお見合いをお願いします。相性をお確かめになった上で、トライアル申込書をご提出いただきます。電話やメールでのお申込みはできません。

猫が決定しましたら、トライアル(仮譲渡)の手続きを行います。(説明含め30分程度です。)

https://www.hananokishelter.com/conditions

花の木シェルターだとハードルが高いため、ねこホーダイを作ったのでしょうか?

■所在地
花の木シェルター【本館】
愛知県名古屋市西区花の木2-2-18
TEL:052-710-5973

花の木シェルター【弐号館】
愛知県名古屋市中村区大宮町1-28
TEL:052-888-5481

ねこホーダイ・取締役の革ジャン阪田の経歴!阪田泰志の野良猫NTRとは?
ねこホーダイ・取締役の革ジャン阪田の経歴!阪田泰志の野良猫NTRとは?

月額380円のねこホーダイ

「猫を飼うなら一生責任を持って面倒を見る」これは当たり前のことですが、それだと高齢者や単身者は中々飼うことができません。それならその「責任」を誰かが代わりに負えばいいのではないか、そんな思いで作られた「人と猫をつなぐプラットフォーム」それが会員制サービス『ねこホーダイ』です。

『ねこホーダイ』は月額380円の会員制サービスです。会員様は提携シェルターの猫を無料で譲り受けることができます。面倒な審査やトライアルもなく高齢者や単身の方でも大丈夫です。
また、会員様が飼っている猫を飼えなくなった場合に、提携シェルターに無料で引取ってもらうことができます。
その他にも『ねこホーダイ』会員限定コンテンツなどもご用意しております。

猫を飼うなら『ねこホーダイ』

皆様のご利用をお待ちしております。

【会費】
月額380円(税込み)

https://noraneko-bank.co.jp/about

落とし穴が一つ。

「※猫の状態によってはお引取りできない場合があります。」らしいのです。

どのような状態がNGかは分かりませんが、めちゃくちゃ無責任じゃないですか?

ねこホーダイに対するSNSの反応

ねこホーダイというサービス名にもイラッと

食べ放題、飲み放題、パケ放題、そんなノリ…。

サービス内容は…、百歩譲ったとしてもサービス名はもっと他にあったでしょう?と思います。

野良猫が悲しい結末を迎えることは多く、そんな野良猫の数が減少すれば、それは最高です。

ただ、野良猫には野良猫の人生があります。気軽に猫を飼うこともかなり危険で、イタズラ目的で「ねこホーダイ」を使う輩もいるかもしれません。

猫を飼いたいなら正規のルートで飼って欲しいですね。

広告
ABOUT ME
ねこうぇぶ
ねこうぇぶ
編集長
本サイトでは猫に関するニュース、イベントレポート、キャットフードなどのレビュー記事やロシアンブルーのジェイさん日記などを配信!

編集長はロシアンブルー好き。先代のベルさんは21歳まで命を全う。今は2020年5月生まれのジェイさんと過ごしています。
ピックアップ

Pick Up

新着記事

What's New

豆知識

Knowledge

日記

Diary

キャットフード

Cat Food

猫用品

Cat Goods

食べ物

Food

グッズ

Goods

記事URLをコピーしました